Win Sports Vision

アジア発テニス

まさかのテニスコート閉鎖

2ヶ月以上も域内感染がゼロで推移していた香港ですが、予想外の急展開となってしまいました。

 

今週、感染経路が不明でオミクロン株に感染していた方が見つかり、本日夕方に急遽行政長官による会見が開かれました。

 

今週金曜日から少なくとも2週間、飲食店での18時以降の店内飲食の禁止やスポーツジムの閉鎖などなどが決定となりました。当初はインドアスポーツのみの中止と思っていたものの、アウトドアであるテニスコートもまさかの閉鎖となります。。。また米国、豪州、英国からのフライトもキャンセルに。

 

今年の旧正月は2月上旬のため、昨年と同様の措置が取られるのであれば、旧正月が終わるまでの約1ヶ月間、この規制強化が続く可能性もあります。

 

20-21年旧正月にかけてテニスコートは4回に渡り約5ヶ月間、閉鎖となりました。今回、仮に1ヶ月閉鎖となれば、過去24ヶ月の内、1/4の期間、選手は成長機会を失うこととなります。

ゼロケース戦略のキツイところです。

 

そんな中、本日、3回目のワクチン接種を終えました。今のところ体調に変化はなく、明日の夜はコート閉鎖前のラストテニスを予定しています。

 

ブログランキングのため↓のリンクのクリックをお願い致します。 


テニスランキング

 

f:id:chezkatsu:20220105235152j:image