Win Sports Vision

アジア発テニス

テニス

海外テニス・コーチ紹介 - 南米出身ダビッド・ソウト氏

“A crushed Dream ~ 砕かれた夢” https://youtu.be/1szfTGufx00 2019年からブルゲラ・テニス・アカデミー香港校で活躍しているダビッド・ソウト・コーチのビデオです(※当校は香港内での場所移転に伴い現在は休校中)。ジュニア時代はあのオレンジボールでバ…

まさかのテニスコート閉鎖

2ヶ月以上も域内感染がゼロで推移していた香港ですが、予想外の急展開となってしまいました。 今週、感染経路が不明でオミクロン株に感染していた方が見つかり、本日夕方に急遽行政長官による会見が開かれました。 今週金曜日から少なくとも2週間、飲食店で…

子供、コーチ、親

野球では右利きの選手でも足の速さを理由に作られた左バッターとなるケースが多くあると思います。 テニスではどうなのでしょう? 長男は元来右利きでしたが、左利きであるとの思い込みから字を書くのも、箸を持つのも左になりました。 またテニスもその流れ…

スペイン

香港には自宅TVと言われるケーブル・ボックスがあり月額料金を払えば日本のテレビが日本にいる環境と全く同く視聴できます(違うのは時差の1時間だけ)。 ただ最近はYouTubeの方がテニス、サッカー関連のプログラムが充実しているではないでしょうか。 テニ…

海外テニス留学

香港ジュニア・テニス選手の欧州テニスアカデミーへの留学人気が高まってます。 背景には、 ①アジアでのコロナケース・ゼロ戦略重視による国境閉鎖によるITFジュニア、及びATF大会の中止、 ②テニスを道具とした米国大学留学へのニーズの高まり、 が考えられ…

ブルゲラ・テニス・アカデミー香港

早いもので21年も残すところ後数日となりました。 足元でのオミクロン株によるコロナ感染再拡大により、ラファ・ナダル・アカデミーのインターナショナル・スクールはウィンター・ブレーク直前の1週間はオンライン授業に切り替わりました。因みにこのオンラ…

バルセロナ某テニス・アカデミー・コーチとのZoom会議

ブルゲラ・テニス・アカデミー香港校のDavid Soutoコーチがコロナによる自粛期間中にZoomを通じて保護者向けの勉強会を開催しました。Davidコーチの華々しいジュニア時代、辛いプロ経験が赤裸々に語られるだけでなく、海外テニス・アカデミー・コーチ、プロ…

米国大学留学の選択肢②

アスリートの米国大学留学をサポートするシンガポールのAddedSport社のコンサルタントのアドバイスはテニスにレバレッジ (梃の原理) を掛けての名門大学入りでした。ジュニア時代に多くの時間を費やしたテニスを道具として活用するのは当然の考えてであり、…

米国大学留学の選択肢

香港ではコロナ第3波に伴った規制強化によりパブリックコート、プライベートクラブのコートが閉鎖されて1ヶ月が経過しました。連日100人超えを記録していた日次ベースの新規感染者数は13日連続で100人を下回る水準となり、本日は46人まで低下しました。この…

スクール開設の可能性

ブルゲラテニスアカデミー香港校では2018年にオンラインによる通信教育制システムを取り入れ、プロチームが立ち上げられました。14歳からプロチームへの所属が基本的に可能になりますが、このオンラインシステムを活用しテニスを中心としたスケジューリング…

スペイン テニス アリカンテ訪問

4月のイースター休暇を利用してスペインのアリカンテを訪問。 4日間の滞在でテニス・キャンプへの参加は1日であったが、充実した経験となった。 訪問したのはTenis En Arena Alicante。 香港テニス協会のスペイン人フィットネス・コーチからの紹介であっ…

『2018日清食品日港ジュニアテニスチーム対抗戦』 ~ 報告

先ずメインスポンサーである日清食品香港さん、サブスポンサーのkids-tennis-.comさんの皆様、香港テニス協会さん、みずほ証券アジアさん、セルジオ・タッキー二香港さん、特別ゲストの米沢コーチの心強いサポートのもと、ジュニア選手にとり非常に有意義な…

テニス ジュニア大会開催決定!

香港に総勢50名のトップジュニアが集結!!! イベント告知 : 『2018日清食品日港ジュニアテニスチーム対抗戦』 以下要領で日本対香港のジュニア国別対抗戦を開催します。 日本チームは主要全国大会での結果をベースにkids-tennis.comの松島代表が選抜、香港チ…

香港テニス協会 NTSトレーニング

ナショナル・ジュニア・チーム (NTS) でのトレーニングを見て感じることは、 バルセロナのブルゲラ・テニス・アカデミーと似た様なトレーニング、 が実現されていること。 NTSの対象は香港国籍、又は永住権を持つ10歳以上のジュニアで各年代の枠が決まってい…

テニス メンタル②

香港ジュニア・ナショナルズ12歳以下の大会では崩れかけたメンタルが復活。 昨年稼いだポイントによりシードは付かなかったものの本選からストレート・イン。 初戦の相手は昨年9月にボロ負けをした今年12歳になる年代 (06年) のビック4の一角であった。 以前…

テニス メンタル①

香港で最も大きなジュニア大会であるNissin Junior Nationalsが開催された。 カテゴリーは5つ (10歳、12歳、14歳、16歳、18歳以下) で、ダブル・エントリーが認められていることもあり、特に10歳、12歳、14歳以下の参加者数が男子では多く、其々予選、本選を…

香港テニス 

全豪オープン男子シングルスで韓国チョン・ヒョンが歴史的快挙を達成し続けている中、 香港ジュニア女子でも明るい話題が連日の様にナショナル・ジュニア・チーム (NTS) のチャットで共有された。 その話題の中心にいたのが15歳のCody Wongだ。 予選から勝ち…

香港テニス協会 四川省・成都ツアー

17年12/21-27にかけて香港テニス協会主催で中国本土四川省ツアーが行われた。 Hong Kong Jocky Clubがスポンサーとなったこともあり、 参加料は飛行機代、宿泊代、食事代などの全てが込み込みで約5万円であった。 このツアーでは、香港テニス協会のコーチ引…

ブルゲラ テニス アカデミー 幼児テニス編

ブルゲラ・アカデミー香港校での幼児向けテニス・レッスンは10ヶ月 (9月~6月) でプログラムが組まれている。 3ヶ月が経過した今月からコーチとのラリー練習が開始した。 シーズン開始当初の球出しは、コーチが子供の横から手で球出しをするシンプルなもので…

香港テニス環境②

先週日曜日に2006年生まれ以降の男子トップ16選手を集めた招待試合が香港テニス協会主催で開催された。 香港の良い所は、サイズが程良く小さい事である。 強いジュニアの数だけで言えば、日本の方が多いかもしれない。 ただ、トップ中のトップのジュニアのク…

ブルゲラ テニス アカデミー⑧

米国テニスのプレゼンスが低下した一方でスペインがテニス王国となった理由として、 クレーコートでのトレーニングが一番大きな理由である。 ルイスブルゲラの表現で印象に残ったのが、 ハード・コートを、ピン、ポン、パン、 クレー・コートを、ピ~ン、ポ…

ブルゲラ テニス アカデミー⑦

先週、ブルゲラ・テニス・アカデミー創設者のルイス・ブルゲラと、息子で全仏オープンの元チャンピン、セルジ・ブルゲラが香港のブルゲラ・テニス・アカデミーを訪れた。 大人向けのレッスン後に、約7,500円を払って彼らが参加したタパス・パーティーに出席…

香港テニス環境

香港テニス協会主催でUS college tennis seminarが開催された。 テニス留学をサポートするコンサルタントやシカゴ大学、ミドルベリー大学のコーチが招かれ、 アメリカの大学テニス事情、テニス奨学金制度に関する説明が行われた。 生憎、スカジュールが合わ…

怪我防止への取り組み

この季節になるとプロ野球戦力外通告のニュースが多くなり、とても寂しい気持ちとなるのは自分だけだろうか。 甲子園を沸かせ鳴り物入りでプロに入団したものの、怪我を切っ掛けに本来のパフォーマンスを失い、そこからメンタルが崩れ才能を開花出来ないまま…

香港低年齢テニス③

前回のブログの続きでもあるが、先週末2日間のトレーニングを見ていて改めて感じたのは、 ブルゲラ・アカデミーもNTS (ナショナル・ジュニア・チーム) も、グループ・レッスンは飽くまでもフィットネス強化とマッチプレイの場であること。 フィットネスでは…

テニス 練習環境

日本人コーチとヨーロッパ人コーチの練習内容での違いは、 技術力を求めるのか、 それとも実践を重視するのか、 だろう。 とある日本人クラブの体験に長男が参加した。 練習内容の細かさ、効率的な時間の使い方に感心した。 90分という限られた時間の中で、…

ブルゲラ・テニス・アカデミー⑥

ルイス・ブルゲラの来港が決定した。 今回は全仏オープンで二連覇を達成したセルジ・ブルゲラも一緒に。 セルジ・ブルゲラと言えば現在はフランス人のリチャード・ガスケのコーチをしており、 覚えている人はいると思うが、そのリチャード・ガスケは当時優勝…

試合経験

経験値を大きく高めるには、普段と違った環境に遠征に行くこと大切である。 先週末、長男がKids-Tennis福岡大会に参加した。 香港テニス協会コーチ同伴の下、息子を含めて10人の子供が、10歳以下、8歳以下の男子に参加。 言葉の通じない慣れない環境の中、皆…

幼児テニス

長男と同じく次男も3歳半になった約半年前からテニスを開始。 箸を持つのも字を書くのも、またボールを投げるのも、蹴るのも右であるが、左右どちらで打たせてもあまり変わらなかったので、長男と同じく有利なレフティーとして育てていく事を決断。 片手では…

ブルゲラ・テニス・アカデミー⑤

勢力図は変わるのだろうか? 香港でジュニア・トップを目指すなら香港テニス協会のナショナル・チーム入りがとても重要である。 ただ、果たしてそれでプロになり、プロで生活が出来るのか。。。 NTS (National Tennis Squad) は各年代から5-6名の選手を絞り強…