Win Sports Vision

アジア発テニス

幼児テニス

長男と同じく次男3歳半になった約半年前からテニスを開始。

箸を持つのも字を書くのも、またボールを投げるのも、蹴るのも右であるが、左右どちらで打たせてもあまり変わらなかったので、長男と同じく有利なレフティーとして育てていく事を決断。
片手では未だあまり力が入らないため、両手バック・ハンドの方が力強いショットが打てるのが実際の所ではあるが。。。

開始時は週一のグループ・レッスンであったものの、最近は数を増やして週三に。
レッスン内容は、ラケットを使ったレッスンが30分に、ラダーや、ボール遊びを中心とした内容が30分。ただ、30分のラケットを用いたレッスンも、実際本人が打っている時間はせいぜい510分程度。
グループでこの時間配分だと、やはり中々上達出来ない。かと言って、もっとボールを打たせてもスイッチ・オフの状態になってしまうので。。。

 

<a target="_blank" href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01C5FVPKG/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B01C5FVPKG&linkCode=as2&tag=chezkatsu-22&linkId=5e5f9c0e560464713822252f7bcdb420"><img border="0" src="//ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B01C5FVPKG&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=chezkatsu-22" ></a><img src="//ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=chezkatsu-22&l=am2&o=9&a=B01C5FVPKG" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />


5
年前に長男がテニスを始めた頃は、一体どの様なプログラム、スケジュールを組んでいたのか。
あまり覚えていないのが恐ろしい。。。
但し、確り覚えているのは、コーチや親に言われたことを理解して、足を動かすことを意識しながらラリーがある程度確り出来る様になったのは5歳を超えてからであったこと。
従って、この時期は打てる打てないよりも、脳に適度な刺激を与えながら、運動神経を発達させることがより大切だと思う。

一方、香港ではバトミントン・コートを使った香港テニス協会主催のミニ・テニス大会がカテゴリー別 (6歳、7歳、8) に年4回行われている。
長男は6歳ちょい前で初参戦したが、次男5歳を目途に参加させてみようと考えている。
凡そ後1年、それまでにフォア、バックがある程度打てれば御の字なのだろうか。

今回は長男が次男の練習相手をしながら、教えてくれてもいるので心強い。
また、小さな子供に教えることで、長男にも良い意味でのシナジーが表れていると思う。
ここ3ヶ月でテニスのクオリティーが高まったのは頭をより使い始めたことが大きいのかもしれない。

ただ、二人とも先はまだまだ長いが。。。