Win Sports Vision

アジア発テニス

2017-10-16から1日間の記事一覧

試合経験

経験値を大きく高めるには、普段と違った環境に遠征に行くこと大切である。 先週末、長男がKids-Tennis福岡大会に参加した。 香港テニス協会コーチ同伴の下、息子を含めて10人の子供が、10歳以下、8歳以下の男子に参加。 言葉の通じない慣れない環境の中、皆…

幼児テニス

長男と同じく次男も3歳半になった約半年前からテニスを開始。 箸を持つのも字を書くのも、またボールを投げるのも、蹴るのも右であるが、左右どちらで打たせてもあまり変わらなかったので、長男と同じく有利なレフティーとして育てていく事を決断。 片手では…

ブルゲラ・テニス・アカデミー⑤

勢力図は変わるのだろうか? 香港でジュニア・トップを目指すなら香港テニス協会のナショナル・チーム入りがとても重要である。 ただ、果たしてそれでプロになり、プロで生活が出来るのか。。。 NTS (National Tennis Squad) は各年代から5-6名の選手を絞り強…

香港テニス協会②

香港テニス協会の柔軟性が高まった。 香港の新シーズンは9月からスタートとなり、新たなメンバーが加わったNTS (National tennis squad = ジュニア・ナショナル・チーム) が始動した。 年末までに10歳以上となるジュニアを対象 (今年は2007年生まれまで) と…

ブルゲラ・テニス・アカデミー④

子供のテニスは飽くまでも自然体でサポートすることが重要。 当たり前ではあるが、アカデミー創設者のルイス・ブルゲラが息子セルジ・ブルゲラを幼少年時から指導した。 テニスを始めた頃は勿論のこと、ジュニア時代も含めてセルジが全仏オープンのチャンピ…

ブルゲラ・テニス・アカデミー③

エイジアップやカテゴリーを超えた試合経験はステップ・アップに大切であることを改めて実感した。 創設者ルイス・ブルゲラによる2週間の香港校生徒への指導が終了した。 平日はルイスによるクリニック、週末は年齢別・カテゴリー別のブルゲラ・トーナメン…

ブルゲラ・テニス・アカデミー②

テニス留学をするならアカデミーの規模は大き過ぎずが理想。 香港校生徒指導のために訪れている創設者ルイス・ブルゲラと香港ゴルフ・アンド・テニス・アカデミー (HKGTA) のクラブ内のバーで偶然一緒の席で飲む機会を得た。 ルイスによる大人向けのレッスン…

神業

ブルゲラ・アカデミー香港校に創設者で90年代前半にフレンチ・オープンを2連覇したセルジ・ブルゲラの父であり元コーチのルイス・ブルゲラが訪れた。目的は今週から約2週間、選手の指導を行うこと。 生憎、フィリピンからの大型台風の接近・通過により天気…

香港低年齢テニス②

香港の子供が夏休み期間中に海外のテニス・アカデミーのキャンプに参加するのは珍しくない様だ。 香港テニス協会のテニス・プログラムを通じて知り合った友人 (子供同士が?) 宅に週末招待された。 ミッドレベルという山の中にマンションが連なっている地区で…

プロ選手の子供への影響

ブルゲラ・アカデミー香港では様々なスポーツイベントが行われている。 6月にはテニスコートをフットサル・コートとして使用したサッカー大会が開催された。 チーム構成は何でもありで、キーパーを入れた4人一組。 子供だけでも、大人だけでも、またミックス…

経験 or ポイント?

香港でATF (Asia Tennis Federation) 14歳以下の大会が8月に2回も開催されることを昨日知った。 本戦、予選があり、其々エントリー数は16名と26名 (+ ワイルド・カード6)。 本戦は勿論、予選に入るには香港での18歳以下ジュニア・ナショナル・ランキングが必…

テニス・スタイル

個人的には日本人が欧米人を相手に勝つには、オンザライズとカットザコーナーに低年齢から取り組む必要があると思う。 8歳でも背が高く (香港にいるオランダ人は145センチはあると思う vs 我が子135センチ)、それに手足がとても長い欧米人で足も異常に速いと…

広州ジュニア・テニス大会

、 12歳以下のテニス大会が7月広州で開催され中国、香港、タイなどの東アジア、東南アジアの子供が参加した。10日間に2つの大会が開催され、親元を離れてコーチ引率のもと香港からもジュニア選手が参加。12歳以下の大会には06年生まれ (満11歳) では香港ト…

ブルゲラ・テニス・アカデミー

やはりベーシックなドリルが重要なんでしょう。 先月、バルセロナにあるブルゲラ・アカデミー本校に8歳の息子が参加。 プログラムは9時から17時で、午前 (9-13時)、午後 (14-17時) の二部制であった。 午前、午後共に、テニスとフィジカルトレーニングの時間…

香港テニス協会

やはり協会的には例外は作りたくないのでしょうか。 ナショナル・チーム・プログラムに入れる最低年齢は10歳になる子供 (今年で言うと2007年生まれ) であるものの、本気で国を挙げて (香港は正確に言うと中国の一部であるが) 強くなりたいならば例外は常に必…

香港低年齢テニス

香港テニス協会がアジア各テニス協会との提携を進めている。 その中に、中国、台湾、タイなどが含まれているものの、日本はあがっていなかった。日本サイドが関心がなく、断ったのか、そもそも香港サイドがアプローチしなかったのか不明なものの、アジアの中…