Win Sports Vision

アジア発テニス

テニス再開

日本での緊急事態制限に先駆けて規制が強化されていた香港ですが、漸く全てのパブリックコートが来週月曜日から再開します。プライベートクラブはクラブ毎に異なりますが、ブルゲラテニスアカデミー香港校のあるHong Kong Golf & Tennis Academyはクラブ会員権を持つメンバー向けに今週木曜日から全てのテニス、ゴルフ、スイミングレッスンが再稼働されます。

日本同様に香港もロックダウンと言う状況ではありませんでしたが、感染者数は安定的に推移し、死者数はコロナ発生初期の4名から変わらずの状態が続いています。

生活保障面では永住権を保有する全ての成人に対して一律約14万円、子供には教育部から一律約4万円が支給されるため、我が家は約36万円を受給する事になります。世界で最も高い物価水準を誇ると言われる香港で生活するには十分ではありませんが、株式市場が暴落する局面で株式投資を行い、その後の反発でリターンを得ている人達も多くいる様です。因みに香港には株式売却時のキャピタルゲイン課税もなく、配当課税も皆無に近い水準と投資を促す仕組みになっています。

ただ、お金には変えられないアウトドアでのアクティビティ、テニス再開に向けてWhatsAppグループメッセージが止まらない程、皆、盛り上がって来ました。

 

1日ワンクリックをお願い致します。


テニスランキング

 

f:id:chezkatsu:20200428230059j:image