Win Sports Vision

アジア発テニス

新型コロナウィルス13

明日3月17日から香港への入境が厳しくなります。過去2週間に感染が確認された57人のうち、50人が海外からの流入事例となったことから、新型コロナウィルスの感染が第2波の拡大期に入ったとの認識を昨日、香港政府が示しました。

本日深夜から香港居民含む全ての入境者に対して14日間の強制検疫隔離、または医学観察が行われます。本日は駆け込みで需要によりチケットが高騰し、東京→香港便の片道チケットは20万円以上に値上がりました。それでも即満席となったようです。

全仏テニスの延期が決定となりましたが、世界スポーツ産業の市場規模はGDPで世界3位の日本の1/4の約130兆円と言われています。因みにこの130兆円はインドネシアベトナム、フィリピン三カ国のGDP合計にも相当します。

また、世界旅行観光業の市場規模が約1,000兆円、主要34カ国飲食料市場規模も約1,000兆円と言われており、スポーツ、観光、飲食料業界が仮に全てがフリーズすると世界最大の米国経済 (GDP約2,200兆円) が丸々飛ぶことになります。全てのフリーズは大袈裟ですが、新型コロナウィルスによる景気への影響はとてつもなく大きく、ここ最近の株価暴落も残念ながら頷けます。

ポジティブな点としては、豪ドル安によりゴールドコーストにあるテニスアカデミー『KDVスポート』のパッケージが、更に魅力的に提供出来そうなことです。

 

1日ワンクリックをお願い致します。


テニスランキング

 

f:id:chezkatsu:20200318183050j:image