Win Sports Vision

アジア発テニス

ワクチン接種開始

香港では30歳以上、60歳未満の住民へのワクチン接種が2週間前に開始しました。インターネット上で予約を入れる仕組みで、現在利用可能な中国シノバック製ワクチンと独ビオンテック製ワクチンの2種類から選択が出来ます。

ただ、ビオンテック製ワクチンは包装部分に問題があるかもしれないとの事から、開始から僅か1週間で一旦接種が延期となりました。

私も本来であれば昨日1回目の接種を済ませ、4月中旬には2回目も完了する予定でしたが、見通しが読めない状況となりました。

引き続き中国製ワクチンの接種は可能なものの、欧米では中国製ワクチンがワクチンとして認識されていないため、ヨーロッパへの渡航を考えるとビオンテックのワクチン再開を待つしかありません。

一方で、香港域内での1日あたりの新規感染者数は最近5人以下(ゼロの日もあり)で推移しており、昨年末に幻で終わったシンガポールとのトラベルバブルが再び交渉され始めたようです。

またワクチン接種者へのワクチンパスポート支給案なども議論されており、ワクチンパスポート保有者に対する帰国時の隔離免除が検討されています。

 

さて、ラファナダルアカデミーでは14歳以下、16歳以下の選手がバルセロナで先週金曜日から開催されているラファナダルツアー大会に参加しています。スペイン各地で年間9大会予定されている大会の一つで、ポイント上位選手には9月のラファナダルアカデミーでのグランドマスターズへの出場権が付与されます。

https://www.rafanadaltour.com/esp/tour-calendario-2021.asp

 

昨年10月に離港した12歳の長男はアカデミーのあるマジョルカ島から半年ぶりの飛行機で初めて島から外に出る事が出来ました。コロナが収束したとはとても言えないスペインではあるものの、アカデミーのコーチ、仲間との遠征は息抜きにもなり貴重な経験となっているようです。本日までの5日間で予選を含めクレーコートで6試合を戦う事が出来ました。

来月以降は徐々に再開しつつあるテニスヨーロッパへの出場が計画されています。

 

↓のアイコンのクリックをお願い致します。


テニスランキング

 

f:id:chezkatsu:20210330200127j:image