Win Sports Vision

アジア発テニス

更なる規制強化の発動

香港での新規感染者数は先週金曜日から連続で100人超えを記録しました。感染者の急増で25日には入院の出来ない新規感染者数が約100人に上りました。予断を許さない状況を受け、本日香港政府は更なる規制強化に踏み切りました。飲食店は2週間前の規制導入により18時以降の店内での飲食が禁止となっていましたが、水曜深夜から終日での店内飲食が禁止となります (持ち帰りのみOkay)。また公共の場所で複数の人が集まるのを禁止する集合制限令では禁止対象を従来の5人以上から3人以上に引き締める事も同時に発表されました。期間は8月4日までの1週間ですが、香港でも事実上のロックダウンが遂に導入されます。


スポーツ施設、ジムも引続き閉鎖となるためまたまたテニス再開にメドが立たない状況が続きます。ブルゲラ・テニス・アカデミー香港校ではコーチ陣が率先し、ビーチや一定の広さが確保出来る公共広場でフィットネス・トレーニングを先週から開始していましたが、水曜日以降はZoomに切り替わるかもしれません。ボールが打てる状況だと直しにくい癖を直せるチャンスと捉えていたコーチ陣にもネガティブ・サプライズとなりますが、更なる感染拡大を抑えるには仕方のない措置なのだと思います。


インターナショナル・スクールの新年度開始日は8月10日の予定でしたが、こちらも延期が確定となり新たな開始日は未定です。Zoomによるオンライン学習がまた予想されます。


香港経済はデモ→コロナ→デモ再開→コロナ第3波の影響から非常に厳しい状況が続いていますが、特に小売店舗やレストランは心配です。小売売上高は2月に前月比で-39.8%と大幅な下落となりましたが、3月は同+1%、4月は同+5%、5月は同+11%と緩やかながらも徐々に回復しました。6月は経済活動再開により2ヶ月連続でのプラス成長が見込まれますが、7月の数字は。。。


早期のプチ・ロックダウン解除、テニスコート使用再開が期待されます。


ワンクリックお願い致します。


テニスランキング

<ランチ時間のフードコート>

f:id:chezkatsu:20200727183027j:image