Win Sports Vision

アジア発テニス

学校再開、そしてデモも再開。。。

本日から香港のインターナショナル・スクールが再開しました。旧正月休み直後からの閉鎖だったため、実に4ヶ月振りの再開です。久々にスクール・シューズを履いたため、自宅出発前には子供達に靴のサイズが合わないというアクシデントがありましたが、月曜日の学校→テニスという1日のルーティンが漸く戻りました。

ただ、6月末には年度が終了となるため今年度は残す所約1ヶ月、また僅か5ヶ月通っただけで終わりとなります。。。長男はセカンダリー・スクール1年生として新たな学校に入り、テニス、バトミントン、サッカーでスクール・チームに入ったものの今年に入ってから活動なしと、サッカー・シューズもあまり使用しないままこのまま履けなくなりそうです。。。

他方、またまたデモが再開してしまいました。日本のテレビなどメディアではコロナとセットで強行な中国と一言で片付けていますが、香港事情にあまり精通していないコメンテーターの軽はずみな言葉が同じ日本人として残念でなりません。メディアを通じての発言、その影響力に対してもっと責任を持つべきだと思います。香港人のみならず香港に居住する外国人にとってみてもこの問題は非常に複雑であり、特に今回のデモ再開に関しては若者を除く多くの人間、自分の周りの友人は肯定的には捉えていません。未来の香港が1年前までの様なアジアの金融センター香港に戻れる可能性は限りなく低く、富裕層の香港離れが進むかもしれません。また短期的にはデモ隊の本格的なテロ化はリスクです。昨年後半には既にテロ化しており、日常生活が脅かされる状況でしたがコロナに救われた形となりました。。。

遂に嫌な梅雨のシーズンに突入して来ました。本日は幸運にもトレーニング時間帯には雨が上がりテニスが出来ましたが、明日以降はフィットネス中心のトレーニングプログラムとなりそうです。

 

1日ワンクリックをお願い致します。


テニスランキング

 

f:id:chezkatsu:20200525234428j:image