Win Sports Vision

アジア発テニス

新型コロナウィルス11 & 初めてのATF海外大会

今週マレー半島東海岸で開催されているATF大会に長男が参加しています。

ATF14歳以下大会は10歳から参加資格を得れるため、初めて参加したのは10歳になった直後の18年夏の香港大会でした。当時は現在ブルゲラテニスアカデミー香港校プロチームに所属している4歳上の選手に予選一回戦であたってしまいボロ負けとなりました。

今回は新型コロナウィルスの影響もあり、Acceptance Listに入っていた選手に数名キャンセルが入った事から本戦ストレートインとなりました。本戦一回戦ではシンガポールからの年上選手にファーストセットは7-5と競った展開となったものの、セカンドセットを6-0で取りATF初勝利となりました。また同じくブルゲラテニスアカデミー香港校でトレーニングをしている仲間と組んだダブルスも初戦は6-2, 6-0での勝利となりました。

本日行われた二回戦では2歳上の第4シード相手にファーストセットを6-2で取ったものの、セカンドセット以降はメンタルが崩れる悪い癖が出てしまい1-6, 0-6で敗退となりました。真剣試合数が少ない香港では、負け始めた時にどう対応し持ち直し攻略していくのかの経験値があまり積めておらず、プレッシャーへの対応力の低さが浮き彫りとなりました。逆に相手選手が3セット・マッチを上手く活かした勝利だったのかもしれません。

ダブルスも同じ相手に経験の差を見せられた形となり、0-6, 5-7での敗戦となりました。

ただ、ATF大会の良い所は順位を1位から32位まで全て決める事です。明日からは9〜16位決定戦に回ります。試合数をこなし、経験値を高められる事に期待してます。

次のATF大会のエントリーは3週間後のタジキスタンですが、香港からの直行便がなく、中国本土経由となるとタジキスタンで仮に大会に出られても香港に戻って来てから2週間の自宅待機となってしまうため、恐らくパスし、その次の4月マレーシア・ランカウイ島でのATF大会出場を目指します。

 

1日ワンクリックをお願い致します。


テニスランキング

 

f:id:chezkatsu:20200305173728j:image

f:id:chezkatsu:20200305173940j:image