Win Sports Vision

アジア発テニス

新型コロナウィルス⑦

日本と韓国で急速に拡大している新型コロナウィルスの影響を受け、昨日、香港政府は韓国から入国禁止を決定しました。また香港日本領事館からは日本からの香港入国者に対して、2週間の自主的な自宅・ホテル待機の勧告が出されました。

現在どちらかと言うと香港、中国本土での状況はピークアウトして来てます。中国本土内では深センに他の都市から入る際に2週間の検疫施設での滞在が義務付けられてましたが、直近解除されました。香港政府は引き続き慎重な姿勢を維持しており、学校再開のタイミングを再度延期して、イースター休暇明けの4/20にする事を発表しました。

この決断により、またまたパブリック・コートの再開が後ずれする事となり、香港テニス協会プログラム下のジュニア・ナショナル・チームのトレーニング再開も約2ヶ月先になりました。

今週、来週とナショナル・ジュニア・チーム所属選手の一部はスリランカでのATF14歳以下大会に出場してます。今週は準決済まで進んだ大会で2名が未だ残ってます。

再来週以降も東南アジア、南アジアに活路を求め、香港選手が積極的に遠征をするかもしれません。

 

1日ワンクリックをお願い致します。


テニスランキング

 

f:id:chezkatsu:20200226192246j:image