Win Sports Vision

アジア発テニス

全豪ジュニアテニス②

本日全豪ジュニア二回戦の2日目が行われました。

ブルゲラテニスアカデミー香港校プロチーム所属の今村咲選手は昨日行われた二回戦で惜しくも敗退となりましたが、香港からは男子期待のホープ15歳のColeman Wong選手が第7シードでスイス出身の17歳、Dominic Stephen Stricker選手と対戦しました。Coleman選手は香港ではModern Tennis Academyに所属しておりますが本村剛一プロも指導している世代最強の選手です。私もなまで観たのは今回が初めてでしたが、日本でいう中学三年生とは全く思えない爆発音の伴ったフォアハンド、180キロを超えるサービスには驚きました。試合は敗れはしたものの、内容そのものは2歳上のトップジュニア相手に全く引けを取らないものでした。

日本テニス界と香港テニス界の違いは錦織選手という夢を与えられる選手がいるかいないかの差です。Coleman選手の活躍次第では、2009年生まれ男子にColeman選手を上回る怪物君が控えているため香港テニス界も一気に変わる可能性があるかもしれません。

 

一方で香港女子では本日Cody Wong選手が見事二回戦を突破しました。彼女も香港期待の選手ですが、三回戦ではフィリピン出身で現在ナダルテニスアカデミーに所属しアカデミー期待のホープてある第4シードのEala選手と対戦します。

世界を舞台としたアジア勢同士の白熱した戦いが期待されます。

 

ブルゲラテニスアカデミー香港校として今回は女子ジュニア2名が世界の舞台で活躍しました。男子は韓国出身のプロチーム所属選手2名(03年生まれと04年生まれ)が虎視眈々とフレンチオープン以降の出場を狙っています。

 

ブルゲラテニスアカデミー香港校に関しますお問い合わせはWin Sports Vision (info.wsv@winsports.vision) までお願い致します。

 

1日ワンクリックお願い致します。


テニスランキング

 

f:id:chezkatsu:20200128225812j:image