Win Sports Vision

アジア発テニス

ブルゲラ・テニス・アカデミー⑤

勢力図は変わるのだろうか?


香港でジュニア・トップを目指すなら香港テニス協会のナショナル・チーム入りがとても重要である。
ただ、果たしてそれでプロになり、プロで生活が出来るのか。。。

NTS (National Tennis Squad)
は各年代から5-6名の選手を絞り強化トレーニングを組んでいる。
このトレーニングで生き残り、国内ジュニア・ランキングの高い選手がジュニア・デビス・カップなどの国際大会で香港を代表してプレイする。

ただ、現実的にこのNTS所属選手の中からプロの世界で扉を開けて活躍している選手がいないのが現実である。

 

<a target="_blank" href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01C5FVPKG/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B01C5FVPKG&linkCode=as2&tag=chezkatsu-22&linkId=5e5f9c0e560464713822252f7bcdb420"><img border="0" src="//ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B01C5FVPKG&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=chezkatsu-22" ></a><img src="//ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=chezkatsu-22&l=am2&o=9&a=B01C5FVPKG" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />



そこで昨年開校したブルゲラ・テニス・アカデミー香港校が打ち出そうとしているのがスポンサー・シップだ。
以前のブログでも紹介したが、このアカデミーは、Hong Kong Golf & Tennis Academyという超ハイエンド・クラブ施設内にあり、クラブにはテニス・コートとゴルフ・レンジや簡単なゴルフ・コースは勿論なこと、短長期滞在向けのサービス・ホテルがある。
ゴルフはジャック・ニコラスのアカデミーで、彼のキャディーをしたコーチがヘッド・コーチを務めて、こちらもジュニア育成に力を入れている。
そして、このクラブの建設に携わり、スポンサーを務めているのが香港大手財閥の一角である新世界発展。

ブルゲラ・アカデミー、新世界発展が乗り出した強化策の一部は、
GTAというエリート・プレイヤーからトップ4選手を選抜し、新世界発展がスポンサーとなる、
ジュニア・プレイヤー家族に対し、クラブ内のサービス・アパートへの住み込みを認め、テニス・プログラムとのパッケージ価格をオファーする、
である。

NTS
が国を代表とする選手を育成しているのに対し、ブルゲラ・アカデミーは本格的にアジア発のプロ選手を育成することに重点を置き始めている。
実際に9月以降の新シーズンより、NTSの中でも力のあるジュニアが、ブルゲラ・アカデミーでのトレーニングを本格的に開始。

将来的に香港での勢力図が変わる可能性も。。。